半断食セミナーで多くの方に<いのちの故郷>と愛していただいた<マクロビアン>ですが、東北大震災の後は、時折、宙八とちあきが管理のための掃除で帰宅する以外はひっそりと主の居ない寂しい日々を送っています。

 にもかかわらず、皆さんご存知のあの素晴らしい自然は、原発事故による放射能にも負けず、以前とまったく変わっていません。むしろこの5年の間に、森の木々はさらに大きく成長しています。イワナもカエルも鴨もサギも、以前同様に池に戻ってくれています。

 ただ、セミナーハウスや母屋の建物は、橋本家が京都府に住まいを移した今、今後の運命が決まるのをじっと待っている状態です。最近、そんなマクロビアンをぜひもう一度訪ねてみたいと言ってくれている人が複数おりました。

 そこで、家はすっかり整理されてしまったマクロビアンですが、数時間でも行ってみたいと思っている人、あるいは、シュラフと食事持参で一晩泊まって仲間と焚き火を囲んで思い出話をしたいと思っている人、マクロビアンの今後に何か提案のいただける人など、以下の日程で宙八とちあきが滞在してお相手いたしますのでぜひお越し下さい。積もる話をいたしましょう。久々の再会を心から楽しみにお待ちしています。本宙八、ちあき

●日 時:9月3日午後〜4日午後 昼のみ一泊のどちらもお好きに。
●場 所:福島県いわき市小川町上小川中戸渡35(常磐線いわき駅)
●持ち物:宿泊を希望する方はシュラフをご持参下さい。テント泊も可
●交通手段:ご自分で手配をお願いします。車で来られる方は現地へ直行で結構ですが、もし余席があれば、電車の方を駅から載せていただけたら有り難いです。他は駅から相乗りタクシーでとなるかも知れません。詳細は相談の上、希望を宙八までメールか電話でお願いします。
●食 事:食べ物も飲み物もご自分のお好きなものをご持参下さい。少しだけ皆さんへ余分にお持ちいただけると嬉しいです。

●問い合わせ・申し込み先「マクロビアン(京都)」
〒622−0224京都府船井郡京丹波町高岡富喜13の1 
メール:chuya@macrobian.net 宙八

ウェブでのお申し込みは>>>コチラ