こんにちは、きおまです。

「あ〜あ、簡単に出来て、美味しくて、ヘルシーで、それでいてボリューム感や満足感もあって、栄養満点の料理ないかな〜」
「そんな都合の良い料理があるかっ!」と思っているみなさん、あるんです。

野菜しか使っていないので、ヘルシーですが、食べ応えも十分にあって、栄養も十二分にある卯の花ハンバーグのレシピをお伝えします。
これは、京都TOSCAの明朱花の料理イベントで作ったやつです、簡単かつ美味しい!と僕自身も驚いたので、紹介しますね。
普通のハンバーグにおからを入れたようなハンバーグでもなければ、ぱさぱさしてしまうおからハンバーグでもありません。

【野菜たっぷり卯の花ハンバーグ】  約4人分

(材料)
おから   150g (1袋)
玉ねぎ   中1/2本 (60g) みじん切り
人参   中1/2本 (50g) みじん切り
えのき   50g みじん切り
れんこん   小1/2本 (60-70g) すりおろし
にんにく   1欠片 (8-10g) みじん切り

塩   ひとつまみ強
胡椒   少々
コリアンダーパウダー   小すり切り1(無くても可)
菜種油   大2
片栗粉   適量

(作り方)
① 温めたフライパンに大1の菜種油をいれ、弱火でれんこん以外の野菜を炒めます。しっとりしてきたら、塩/胡椒/コリアンダーパウダーで味を付け、れんこんとおからを加えて良く混ぜ合わせ、ボールにとり粗熱をとります。
② ①の生地を8等分にして丸め、表面に片栗粉をまぶし、温めたフライパンに大1の菜種油を入れ、表面に軽く焼き色がつく様に中火で焼き上げます。
Note:トマトケチャップでも、和風のソースでも合うので、メニューに合わせてお好みの味付けでお召し上がり下さい。
えのきをみじん切りにしてハンバーグの具材に使うなんて!
つなぎはレンコンのすりおろしだけで十分なのか!
と驚きました。

そして、卯の花(おから)は豆乳の搾りかすですが、あなどることなかれ、栄養素は多く含まれています。特に食物繊維とカルシウムをたっぷり含んでいます。食物繊維はごぼうの約2倍もあり、お腹が整わないな〜という人にはぴったりです。

レンコンにも食物繊維が豊富ですし、ビタミンCもレモンと同等ぐらい入っています。
食養では、レンコン湯など薬効のある食材でもあります、つなぎにもなるほどの粘り気には複合タンパク質のムチンが含まれています。

あと、えのきにも小物繊維は豊富ですし、ビタミンB群も多く含まれています。

ヘルシーだけどボリューム感のあるものが食べたい、お腹の調子を整えたいといった女性などにはぴったりだと思いますし、お子さんにも、ちょっとダイエットが必要な男性にも合う料理ですので、ぜひお試しください。
SONY DSC