こんにちは、きおまです。

天気はイマイチでしたが、4月18日〜20日の2泊3日で伊豆白浜で半断食セミナーをやってきました〜。
プログラムは樹生馬が料理はTOSCAの明朱花が担当してやる初のセミナーでした。
DSC08807

通常の1週間に比べると短期間ですが、改めて食と身体と自然の繋がりを実感しました。
やはり半断食セミナーは身体で納得して、頭で理解するものですね。

今回のテーマは「自分の周りの環境を知る」「自分の体質を知る」「食の本質を知る」「食と身体と心の繋がり」といったテーマで、食、身体、腸、細胞、環境などのお話しをしました。
DSC08815

半断食セミナーの割には、終了後の食事はおかずも豪華で、半断食というよりは「食べる断食」といった感じです。
DSC08827

食べながら古い細胞を押し出して新しい細胞を作って行きますし、消化管などは3日で細胞が生まれ変わっていますので、この2泊3日でも参加したみなさんの腸の細胞はほぼ新しくなっている状態です。

とても和やかに、わいわいとみなさんで過ごせました〜。

次回は秋ぐらいに関東周辺での開催を目指したいと思います〜。
ご興味ある人はぜひ〜。

最後に講座でも引用したギリシャ哲学者&医聖ヒポクラテスの言葉を2つ。
「人は自然から離れるほど病気に近づく」
「病気とは、人間にとってより良い環境とは何か?を知る為にある

DSC08822