こんにちは、きおまです。 もうすぐ4月で、仕事や学校、その他の生活なども変化が起きやすい時期ですね。 食生活などについても変わる人や、悩む人は多くいるかもしれません。 そんな中で、食について考え、ヒントをお伝えできるような講座を京都で開催します。 食といのちの関係について興味がある方はこれを機会にぜひご参加ください〜。 ■講演名:橋本宙八講演会「食で変える、心と身体」 ■日時:4月6日(日)13:00〜15:30 ■場所: Vegecafe&Dining TOSCA ■会費:1,000円 ■定員:25名 ■お問合せ/申込は→コチラ  電話→080-1095-9731 メール→kioma.hashimoto@gmail.com 担当:橋本樹生馬まで ■詳細テーマ:食の研究と実践40年/食といのちの関係/食の本質とは/半断食による体質改善法ほか ※講演会終了後に橋本宙八の個別カウンセリングを受け付けます。2名のみお一人10,000円です。 病気、健康、食、心の悩みなどある方はこの機会にぜひどうぞ。事前申込をお願いします。 私たちが普段何気なく食べているものは、私たちの身体や心にとても深く関係しています。 身体の健康問題や心の問題、ストレスとの関係など、多くの問題と密接に関わっています。 一方で、誰もが食に対するこだわりや執着はとても強く、そう簡単に変えられるものではありません。 育ってきた環境も食事も考え方も、そして人生の目的も人それぞれで違います。 自分の生き方に最も合った「食」とは一体何か?食といのちの関係はどういうものなのか? 橋本宙八が40年の食の研究と体験を通じて得たエッセンスをお話しします。 講演終了後に質疑応答を設けておりますので、日頃疑問を持たれている方はこの機会にぜひ聞いてください。 癒されるはずの食べ物がむしろ自分の身体を傷つけてしまっている事や、 自分の抱えている体調の問題と食の密接な関係について、 病気や体調不良の症状の原因となる食、そしてその対処法は…? 生きていく上で欠かせない食、それについてのヒントや考え方が多く詰まった講座です。 P1100019 テストでの購入ボタンの設置