「食物が命を作る」という、宙八先生の言葉に深く考えさせられました。「食べる」という人間が毎日当然のようにしている行為をもっと丁寧に大切にしていきたいと思いました。
そして、少量の食事でもあんなに元気に身体を動かせること、一日中身体を動かした後の食事があんなにもうれしくて、幸せを感じること、この経験から、「食物を食べられる」ということへの感謝の気持ちが心からあふれました。
今までの私は、身体への影響も考えずに好きなものを好きなだけ食べ続けてきたのに、毎日、一生懸命に頑張って動いてきてくれた自分の身体へ感謝をしたいです。
これからは食について学び、身体と心がよろこぶ食物を摂るようにしていけたらと思います。このセミナーの経験はこれからの人生を大きく変える宝物になりそうな予感がしています。とってもうれしいです。
温かな気づきと学びをいただき、ありがとうございました。
※2011年の感想です。